クリスマスが過ぎてからが売れ時!?大手に真似出来ない小さくて強いショップの作り方【音声配信第33回】

こんにちは。エスアイエルの西内です。

メリークリスマス!ということで、クリスマスですがいつも通りPodcast更新です。
というのも、我々のような小さいショップこそ、ここからが「かきいれ時」だからです。

「ホリデーシーズンって、クリスマスまででしょ?」と思っているなら、僕がその考えを覆してご覧に入れます(笑)早速音声をお聴き下さい。

【Podcast日々是輸出 第33回】
今からが売れ時!?大手に真似出来ない「小さくて強いショップ」の作り方

 

大手には真似出来ない、小さくて強いショップの作り方。

物販ビジネスで成功するためにはコスト削減がカギと言われています。だからこそ、従来の「同一商品を大量に仕入れて大量に販売する」という手法は未だ王道ではあるけれど、小さいショップが実践するには険しいです。

そんな中、この一年、僕のお店やクライアントさんのお店を通してamazon輸出に取り組んで来てわかったこと。それは、「お客様が欲しがる商品」はあまりにもバラバラだったということ。

そこで、とにかく「お客様評価」という目に見える信頼を集めることに一点集中した結果、ランキング外の「マイナーな」商品だけでなく、ランキング1位の商品でも利益率60%を維持(最高で80%)して販売する事ができました。

 

こういう事例は、周りからするとかなり異質なようです。というのも、物販ビジネスというのは、一般的には利益率は良くて20%、そこからいかにコストを削減して総合的に利益率を上げていくかを考えていくのが常識とされているから。

いまならその理由、僕ははっきりわかります。僕がやってきた「信頼」を積み重ねる行為、ほとんどの人がやっていないんですね。手法としては非常に王道、そして地味。だからこそやっているひとは極わずかです。

 

この一年、マーチャントクラブをキッカケに、物販ビジネスにかぎらず、多種多様なビジネスに取り組んでいる人と交流してきました。その中でわかった「現実」があります。このお客様の信頼を集めたり、お客様とやり取りを重ねたりする行為、物販ビジネスに取り組んでる人が一番やりたがらないです(汗)

この事実は、物販ビジネスにおいて、お客様と向き合うだけで、チャンスは何倍にも広がることを示しています。そのための具体的な取り組み方は、メルマガ読者にこそ最優先でお届けしているけれど、このブログや、Podcastの方でも毎週聴ける形でお届けしています。

 

これらは、どっかから聞いた話ではありません。「異質」な成果を出している僕の実体験です。ここを意識した上で、聴いて頂ければ、吸収できるものきっと変わってきますよ。

【Podcast日々是輸出 第33回】
今からが売れ時!?大手に真似出来ない「小さくて強いショップ」の作り方

 

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。