「信頼」を積み重ねれば、利益率はここまで高まる【音声配信第31回】

今回の記事をお読みいただくと、西内が実際に「利益率72%」という結果を叩き出した実例と、そこから得られる「1商品あたりの利益率を爆発的に高める方法」が分かります。

今回のPodcastのテーマは、「価格も安い、知名度もない商品が、利益率72%を叩き出した実例」についてです。

商品にブランド価値がなくても、利益率を高める事はできる!

 

これまでに、大きな利益がでた事例は何度かPodcastでもお伝えしてきました。ですが、それらはだいたい

  • 商品自体が超有名だったり
  • 商品が出て来る映画が超有名だったり
  • 関連商品が超有名だったり

 

というように、とにかく「既に知名度のある商品」についてのものでした。(余談ですけど、仕入れ値が数万円単位と結構高額でした。汗)そんな中、今回のPodcast音声では、まさに「なにこれ?」みたいな商品が、大きな利益を叩き出した事例についてご紹介します。

具体的な金額の話をすると、仕入れ値と送料の合計が約2300円。それに対して、amazonから振り込まれる金額が約8400円。利益率にすると、驚きの72%になります。

 

この数値、物販ビジネスとしては異例中の異例ですよね。なぜこんな結果を出すことが出来たのか。そのカギこそ、この記事のタイトルにもある「信頼」です。

「信頼」と聴くと、どこか胡散臭く取られることもありますし、なによりとても難しく思えます。もしあなたがそう思ったなら、ここではもう少し肩の力を抜いて下さい。

 

物販ビジネスにおける信頼は、結局のところ「お客様があなたの店でものを買うとどうなると思っているか」にしか過ぎません。

 

ということは、あなたが目指すべきは、お客様に「あなたのお店で買うのが一番」だと思ってもらうことです。今回の音声では、そのために僕がとった行動と、その結果をお話していますので、ぜひ「どういう形で信頼を集めれば、最短で結果がでるのか」という視点で聴いて下さい。

 

11分程で聴けます。是非とも繰り返し聴いて吸収してくださいね。

【日々是輸出Podcast 第31回】
「知名度の低い海外製品」で、利益率72%を叩き出した方法

 

裏話:僕が「信頼」で高利益を達成している「人との出会い」について。

驚かれるかもしれませんが、僕は、物販ビジネスをやっている身でありながら、物を売っているという意識はさほどありません。

・お客様と英語でコミュニケーションを重ねて、
・お客様に欲しい商品を紹介して
・お客様がちょっとだけ喜ぶように、発送方法や梱包を工夫してみる。
・クレーム対応への対応はしっかりやる。もしくは速く応じる。

というように、「モノを売る」というよりも「お客様にちょっとでも喜んでもらう」ことを重視するようになってから、利益率が信じられないほど高くなりました。

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。