amazonの新たな課金制度と、プラットフォームビジネスとの向き合い方【音声配信第14回】

写真はマーチャントクラブ福岡遠征の翌日にたちよった海浜公園での一枚です。強い日差しの中、砂浜で波と戯れているのは菅智晃さんと伊藤勘司さんでございます。
 
生まれも育ちも山な僕にとって、海に行く習慣は無きに等しいです。そんな僕が砂浜に立っているってのは、まさにマーチャントクラブという「場」の凄さに他なりません。(念のためお伝えしておきますが、マーチャントクラブは濃密な学びを得られるビジネスコミュニティです。)

そんなマーチャントクラブ福岡遠征後、大阪の実家に里帰りし、東京に戻ってからはプロジェクトの打ち合わせと、自分の中では久しぶりに活発に動いてました。
 
その反動か風邪を引いてしまい、一昨日と昨日は必要最低限の作業時以外はずっと寝込んでいて、いまもまだふらふらしています(汗)冬は毎年風邪をひくのですが、夏風邪は数年ぶりでなんだか新鮮です。
 
今年はあまりの暑さにクーラーつけっぱなしにしていたのがどうやらよくなかったようです。この辺は気をつけていかないといけませんね(汗)
 
 
 
さて、1日遅れてしまいましたが、今週のPodcast音声をお届けします。テーマは「amazonの新たな課金制度」についてです。8月1日からしれっと始まった「High-Volume Listing Fee」についての概要と、僕が考える対策についてお話しています。

さらに、amazonのような大企業のサービスを利用したビジネス、いわゆる「プラットフォームビジネス」について、情報に振り回されないために必要な1つの考え方をお話させていただきました。
 
 
ぜひ、以下のリンクからお聴きください♪
 
 
【日々是輸出Podcast第14回】
amazonの新課金制度と、プラットフォームビジネスとの向き合い方

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。