「キャンセルして!」(Order cancellation request)に返信するときの英文

こんにちは!ニシウチです。

アイシテイでコンタクトレンズを待ちながらこのブログを書いています。
開店して30分しかたってないのに1時間待ちと言われました。汗

せっかくなので、今日はそのまま使える「キャンセル依頼(Order cancellation request)に返信する用」テンプレートを公開します。

このテンプレートは、「Order cancellation request」であれば、宛名とショップ名を変えるだけでOKのお手軽テンプレートです。

※注意※ 先にキャンセル手続きを完了しておいてください!

Dear (お客様の名前)

Hello, we are (ショップ名).
Thank you for your cancellation request.

As your request, we have cancelled your order.
We are looking forward to serving you again.

Sincerely yours,

(ショップ名).

やってることはごくごくシンプル。

(1)まずショップ名を名乗り、キャンセル依頼してくれたことにお礼を述べる。

(2)「リクエスト通りキャンセルしましたよ」と伝える。

(3)続けて、「またのご利用をお待ちしています」と伝える

(4)最後も挨拶で締める

これだけです。

でも、こういうメールすら送らずに、「キャンセル手続きをしてそれっきり」なんて方が意外と多いです。それはとてももったいない!
なぜなら、今回キャンセルしたお客さんが、後日全く同じ商品を注文されることがあるからです。

「キャンセルで、お客さんとの縁は一旦切れる」と思われがちですが、実際はむしろ逆で、ここから始まるご縁が多々あります。ショップ側は、キャンセルが来たら、落ち込むのではなく「一度自分のショップの商品をカートに入れて、決済までしてくれた」こと自体に感謝すべきです。

ここまでお読み下さったあなたは是非、お客さんとの縁をつなぎ続けるためにも、キャンセル依頼に対してもちゃんとメールを返す習慣を身につけて下さいね!

では、受付に呼ばれたのでこの辺で!

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。