必要なことはたった1つ!理不尽なクレーム発生を極限まで回避する方法

こんにちは。エスアイエルの西内です。
今日は、「不当なクレームを回避するために必要なこと」についてお話します。

いきなり結論から言ってしまうと、必要なこととはずばり
 
お客様からのレスポンス

です。

このレスポンスをいかにお客様から頂くための、考え方とテクニックについて、僕自身の経験を元にお話しています。

キーワードは、

「了承の場合でもお返事を頂く」
「根気よく連絡する」
「amazonにきちんと相談する」
「セラーの都合だけで、手続きを進めない」

です。

その他に、この音声では以下について学ぶことができます。
 

・なぜお客様からのレスポンスが必要なのか?

・レスポンスがなかったために、実際に発生した理不尽なクレームとは?

・お客様からお返事が貰えない書き方とは?

・お返事が貰えない場合にやるべき2つのステップとは?

・重大なクレームが発生するお客様に共通する行動パターンとは?

・amazonがお客様の言い分を優遇する仕組みとは?

・「世界一お客様を大事にする」と謳うamazonを、セラーの味方にする方法とは?

amazon輸出の仕様についてお話ししていますが、プラットフォームを用いてビジネスを行っている方でも活用できる内容となっております。
 

早速、以下のリンクからお聴きください。

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。