無在庫輸出にありがちな「売れても品切れ」でも大丈夫!セラーの評価を落とさない、注文のキャンセル方法

こんにちは。エスアイエルの西内です。写真は近所にある激坂です。あまりに激坂すぎて電動自転車じゃないと登れないともっぱらの評判です。写真じゃわかりづらいかもしれませんが、登っていると車が上から降ってくる錯覚を覚えます(汗)

さて、Podcastでもお話しているように、僕が主に行っている手法は「売れたら商品を仕入れる」というものです。そのため極稀にですが、注文が入った際に商品が仕入れられなかったり、仕入れ価格が高騰していたりすることがあります。

そういった場合はやむなく注文をキャンセルする必要があるのですが、amazon.comのシステム上でいきなりキャンセルするのは、amazon.comからの販売者評価が一時的に落ちることにもつながりかねません。

それだけならまぁいいのですが、僕の経験では、お客様からの心象もあんまりよくありません。なぜなら、amazon上のシステムでキャンセルすると、システマティックに「あなたの注文は販売者側でキャンセルされました」といった連絡がいってしまうからです。お客さんの立場で考えみてください。ちょっと機械的でいやですよね(汗)

これらを回避するためのテクニックとして、今日は「お客さんに事情を説明して、お客さんの方からキャンセル依頼を出していただく方法」をお伝えします。

※音声でお伝えしていた追加資料については、以下からご請求ください。
追加資料請求フォーム

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。