amazon輸出で、売上を最大化しかつお客様に感謝される英文お問い合わせ対応法【第5回音声配信】

写真は南池袋にある「すずめや」という和菓子屋さん。平日の午前中で売り切れてしまうくらい人気の「どら焼き」で有名なお店です。ここのどら焼きは重量感たっぷりの粒餡とふわっふわな生地が大変美味しくて、手土産にする度に毎回喜ばれます。こういうお店に平日立ち寄れるというのも、独立してよかったと思えることの一つです(笑)
 
さて、前回のPodcastで、英語のお問い合わせに対する考え方をお話ししましたが、今回は実際のやり取りを元に、英文問い合わせで売上を最大化しつつお客さんにも大変喜ばれる方法についての音声をお届けします。
 
やったことは非常にシンプル。使ったことはコミュニケーションほぼ一本だけです。
 
コミュニケーションでビジネスを構築する手法は、マーチャントクラブを通して僕自身が今一番注力して学び実践しているものです。普段ツールによる効率化や自動化をフル活用してamazon輸出に取り組む僕ですが、今回はamazonの仕様による制限がある中でツールでは到底拾いきれない部分を前面に押し出した内容となっております。
 
前回の音声と合わせてお聴きいただくと、「英語」に対する考え方をガラッと変えて頂けると自負してますので、是非お聴きください♪
 
 
【日々是輸出 Podcast第5回 英文お問い合わせだけでお客様に感動してもらう方法】

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。