理想と現実を埋める方法【マーチャントクラブ第19回勉強会】

こんにちは。エスアイエルの西内です。

写真は、先週都内で行われたマーチャントクラブの勉強会の直前の様子です。このコミュニティはいつも翌朝まで盛り上がるのですが、最近夜に予定が入って一次会で泣く泣く帰ることが続いてました(涙) 来月は岡山で行われるので、朝まで盛り上がれるように今からスケジュールを調整中です!

さて、今回は、そんなマーチャントクラブ勉強会で僕が学んだことをシェアしたいと思います。今月の講師は株式会社アイマーチャントの菅智晃さん。僕がコンサルについて、ものすごく考えるきっかけになった「3つのお題」の出題者でもあります。(3つのお題についてはこちらの記事をご覧ください)。

応援力と、理想と現実の埋め方

今回の内容を、僕の目線で一言でまとめると「いかに【応援力】をつけるかが重要」というお話で、これに付随する形で、実際に菅さんが構築してきた小資金でも構築できるビジネスモデルについてなどの解説や、過去の事例について菅さんがどう考え、どう実践されてきたのかが展開されていきました。中でも、個人的に特に刺さったのが「理想からはじめない。理想を噛み砕いて、今の自分にできるレベルにまで細切れにしていく」という菅さんの考え方です。

最近の僕は、輸出ビジネスに取り組む中で毎日なにかしらの驚きを感じていて、それが面白さ・楽しさにつながってますます輸出ビジネスにのめり込んでいます。お客様からの問い合わせ、予想だにしない商品の注文、amazonからの規約変更告知など、トラブルに巻き込まれたりもしますが、その度に、このamazon輸出の楽しさぜひ多くの人に知ってもらいたいなぁと思って活動しています。そんな僕にとって、先述の菅さんの考え方は、僕が今後どのように行動すればいいかを明確にさせてくれました。

ビジネスモデル構築の考え方

また、先述の菅さんの考え方は、行動だけでなく、「ビジネスモデルの構築」にも大いに活用できる考え方でした。実例は流石に伏せますが、イメージとしては「まず実際の大企業のビジネスモデルを参考に、それを個人ができるレベルまで落とし込んでいく」といった感じです。

この手法を聞いた時、今の自分の輸出ビジネスのだけでなく、他のビジネスの展開までアイデアが沢山湧いてきて、それらを実践することをイメージするだけでめちゃくちゃワクワクしてきました。このワクワクを早く実現させたくて、色々とスケジュールを立てていると、この先1ヶ月はあまり眠れなさそうですが、楽しんで突き進んでいきたいとおもいます!

そして懇親会へ

マーチャントクラブでは勉強会の後に懇親会があります。そこは楽しくお酒とご飯をつまみながら、隣近所の方とのビジネストークで盛り上がるめちゃくちゃ楽しい場でもあり、僕にとっては勉強会とはまた違うベクトルで濃い学びも得られる場です。僕はこの懇親会の雰囲気が大好きで毎回参加しています(笑)

その中でも今回は、新しくクラブメンバーになられた方と「個人での音楽活動」や「音楽と仕事との両立」、「マーチャントクラブ入会のきっかけ」などのお話が聞けたり、僕のPodcastについて現役編集者さんから直接感想をいただけたりもしました(録音時に僕の意図したことが正確に見ぬかれててビビりました。汗)また、僕の「3つのお題」の記事が他のクラブメンバーのお役に立てたことを知り、内心めちゃくちゃ喜んでました(笑)

最後に

僕は基本的に、こうした勉強会では講義内容そのものよりも講義をきっかけに浮かんだことを優先してメモるようにしています。テスト勉強ではないので、学んだことをそっくりそのまま覚えるよりも、「今の自分にとっての課題解決」に活用したいからです。その点、マーチャントクラブでは後日動画で勉強会の様子が配信されるのでとても助かっています。

今回は、なるべく早く勉強会のことをシェアしたくて、当日の記憶を元に記事を書きましたが、動画が公開されたらそれを繰り返し観て、実践できる内容はすぐに実践していくつもりです。(余談ですが、先週から始めたPodcastは、先月のマーチャントクラブ勉強会で学びました!その節はお世話になりました!)

実践して結果が出たことに対してはこのブログでもシェアしていきますので、お楽しみに。

おまけ:西内のメモ書き

セミナー中に「理想を現実に落としこむ」話を聞いた際、僕がざっとメモったものを載せておきます。こんな感じで僕は自分の行動を落としこんでみました。参考になれば幸いです。

スタート:応援力のある人になる。
→必要なのは、僕に共感してくれる人と多く出会う。媒体力の強化。
→必要なのは、コミュニティの外に向かって僕を表現する。
→必要なのは、ブログ記事、音声記事、メルマガ記事を積み上げる
→必要なのは、自分の活動をメルマガやブログに落としこむ。
→必要なのは、日々実践したこと、学習したことの記録
→必要なのは、レコーダー持ち歩く、その場で録音する。メモを取る習慣

おまけその2:メルマガはじめました

理想を現実に落としこんだ結果、今できる行動の一環としてメルマガを開始します。

ブログとは違う切り口で、西内の実体験や学んだことについてお話していきますので、もしあなたが「西内のメルマガにも興味あるよ!」と思ってくださるのなら、登録いただけると嬉しいです。

メルマガ登録フォームはこちらです♪

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。