【音声配信】amazon輸出ビジネスの全体像について。【Podcastはじめました】

※写真は、池沢春人先生の週刊少年ジャンプ漫画「クロガネ」の1ページです。
セリフがとっても共感できるものだったので、引用させて頂きました。

お久しぶりです。amazon輸出コンサルタントのニシウチです。
4ヶ月以上間が空いてしまいましたね(汗)

この4ヶ月間、何をやっていたかをそれぞれ一言でまとめると、

1月:ひたすら断捨離
2月:ひたすら模様替え
3月:ひたすら音楽活動
4月:ひたすら輸出に集中
5月:輸出に集中しつつ、この記事を書き始め、同時にブログの改修に取り組み始める(汗)

といった形になるでしょうか?

1月から3月は、正直いって
「これで輸出コンサルタントとか名乗ってて大丈夫か?」
と自分にツッコミを入れることもありました(汗)

ただ、今振り返ると、この3ヶ月、自分の時間をしっかり過ごしたからこそ、
4月に再度どっぷり「輸出」にハマる(集中する)ことにつながったし、
5月に改めて「輸出」について表現していきたいと思えるようになった
と強く感じています。

(今となっては、断捨離と模様替えもクライアントさんへの指導内容に加えようか真面目に検討中です(笑)※もしも知りたいならご一報くだされば別途記事にします。)

そしてなにより、

こういう思い切った時間の使い方ができた事自体が、
「一人でこなせるレベルまでひたすら自動化&効率化を徹底した」
おかげであると、改めて実感できたのも大きいです。

ここまでに積み重ねてきたノウハウやテクニックは、
今これを読んでいるあなたの役にきっと立つはず。

そういう気持ちで、改めて情報発信していきますので、
よろしくお願い致します。

さて、今回は、気分を変えて音声でお届けしようと思います。
この4ヶ月半で「趣味を満喫する生活」と「輸出に集中する生活」の両方を経験した結果、

恥ずかしながら、僕の中では当たり前過ぎて、
語ってすらいなかったことが多くあることに気づいたんです。

それは、

・そもそも輸出ビジネスとはなんぞや?
・なんで輸出を始めたのか?
・どこが面白いと感じているのか

といった、
「輸出ビジネスの大まかな紹介」と「僕自身の輸出に対する想い」
です

この辺りを話すにあたり、最初は文章で書いていたのですが、
内容がどこまで広がっていって大変長い内容になってしまったので、

今回は「輸出ビジネスの全体像」についてざっくりと、
音声でお届けすることにしました。

それでは、どうぞお聞きください!

【第1回音声配信】
amazon輸出の全体像についてざっくりと

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。