輸出に限らず、物販ビジネスに果てはない!【音声配信第53回】

今回の記事では、薄利多売も組織化も必要ない、「個人が物販ビジネスで結果を出す方法」についてお話しています。僕が1年間やってきた取り組みから、今、物販ビジネスで結果を出すために必要な最新事例もお話しています。

こんにちは!エスアイエルの西内です。今日でちょうど、Podcast「日々是輸出」を始めて1周年となりました!普段土日に更新しているPodcastが遅れたのは、この日に合わせたかったから・・・ということにしておいて下さい(汗)

今回の音声では、この1年を振り返って、自分の輸出手法の変わりっぷりに内心驚きながらも、輸出ビジネスで稼ぐために僕がやってきたことを洗いざらいお話しました。

今回も筋書き一切なしの一発撮りです。そのほうが僕が日々やってることをそのままお話できるのでこういう形をとりました。ずばり「これをやろう!」みたいなズバリな言い方はしていません。その分、余計な加工のない、まじりっけなしの真実ばかりをお伝えしています。

巷に出回っている教材や塾では言えないことばかり話してます(笑)ですがこれは僕がこの一年間積み上げてきた「真実」ですので、物販で結果を出したいのであれば、ぜひ何度も繰り返し聞いて下さい。「このやり方、もう知ってるよ」「何度も聞いたことあるよ」なーんて思ったあなたは、つべこべ言わず、この中の1つでも実践してみましょう。あなたのお店がガラッと変わりますよ!

【Podcast日々是輸出 第53回】
センス0でもここまでこれる!「個人」が物販ビジネスで稼ぐ方法

 

物販ビジネスに果てはない。だから面白い!

さて、ちょうど去年の今頃始めたこのPodcastですが、第一回を振り返ると、物販の楽しさも一年前と比べて明らかに広がりました。もはや輸出に限らず、国内も輸入も国外もやっている現状、文字通り物販ビジネスの「世界」は日々広がり続けていて、その果は見えません。

おかげでやりたい事が日々増えてきて大変!大江千里さんの「夏の決心」が脳内で鳴りっぱなしの日々です(笑)

僕のように、どこまでも広がる物販ビジネスを楽しみつくしたいという方は稀だと思いますが、それでもやっぱり、「結果の出しやすさ」という意味と、「ビジネスモデルの信頼性」という意味で、物販ビジネスの右に出る手法はなかなかないです。物販ビジネスはそれこそ、貨幣という概念が生まれた時代から存在するわけですからね!(小学生の頃考古学者に憧れていた僕にとって、「歴史を感じる」だけで楽しく取り組めます。笑)

やるべきことは本当に地味で、派手なことは一つもありません。ここ最近ずっと言ってますが、「お金を頂いて、お客様が求めるものを、全力で届ける」だけです。

この一年で僕自身の輸出手法はまさに激変しましたが、ここを外さなければ、あとは「どれだけ行動するか」と「いかに思い込みを取っ払えるか」がものを言う世界だなと、つくづく実感しています。だからこそ、自分やクライアントさん、そしてメルマガ読者さんの思い込みを取っ払う日々です(笑)

 

 

個人だからこそ、大規模セラーに勝てることがある。

 

「物販ビジネスは貨幣が生まれた太古から続くビジネス。」先程そうお話しましたが、インフラの整備やデジタル化などで、本質を取り囲む「風潮」は大きく変化しました、あえて一言で言うならば、それは「コミュニケーションの欠落」です。

amazonのプライムなどに代表されるように、「モノ」を以下に迅速かつ安価に届けることが求められるなって久しいです。ですが、大手がここをこぞって突き詰めた結果、お客様から見えるのは「購入したモノ」ばかりで、「販売者」の姿は見えなくなっています。(これは、一人のamazonユーザーとして、プライム購入した販売者の名前をいちいち覚えていないという実体験に基づいています)

だからこそ、「人間味のあるショップ」は、それだけで他のショップより目立ちます。

これは僕のお店があえて、だれも雇うことなく一年やり通して見えた真実です。僕のお店はいまだに、お客様対応と梱包は僕自身でやってます。これは、僕自身がここを楽しくやっているというのもありますが、単に「大手にできないことをやれば、それだけで利益につながる」ということがわかっているからです。

そんな今だからこそはっきりいいます。小さくてもでも強いショップを作りたいなら、まずはお客様とのコミュニケーションをほんの少しでいいので取り入れてみましょう。

もちろん、他にもやるべきことはたくさんあります。あなたが何をすべきか、そのヒントを今回の音声の中に散りばめました。繰り返し聴いて、少しでもあなたのものにしていって下さいね!

【Podcast日々是輸出 第53回】
センス0でもここまでこれる!「個人」が物販ビジネスで稼ぐ方法

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。