「Account notice: Your Amazon.com Selling Account is Under Review」はすぐに対応して下さい!「審査」を最短で完了させる方法

こんにちは!ニシウチです。めっきり寒くなってきましたね。

今自宅でブログを書いているのですが、数日前からエアコンのリモコンが見つからず、あまりの寒さにジャケットを着ています。汗

さて、今日は、お客様からではなく、Amazonから突然送られてくる「審査」についてご紹介します!


【!注意!】
この審査は、Amazonで売上を増やしていくと必ずやってきますので、

「amazon輸出を始めたばかりなんだけど」って人も、
「そんな審査来たことないよ!」って人も、

今のうちに一度はお読みになることをおすすめします!

Amazonの「審査」とは?

あなたのお店が、Amazonで順調に売上げを上げてくると、突然
「Account notice: Your Amazon.com Selling Account is Under Review」
という名前で、以下のようなメッセージが送られてきます。

Hello,

We are conducting a review of your account. During the review, a rolling reserve will be applied to funds in your account from your sales on Amazon.com.

The reserve will be equivalent to your gross sales amount for the preceding 14 days. Based on your order volume, the amount of the reserve may change daily.

When your account balance exceeds the reserve amount, funds will be available per your disbursement schedule.

You can view your account balance, estimated payment schedule, and reserve amount on the Payments page in the Reports section of Seller Central (https://sellercentral.amazon.com/gp/payments-account/settlement-summary.html).

Account reviews are intended to ensure the timely shipment of orders and compliance with our selling policies. Please continue to fulfill orders and list only items that you are able to ship by the Expected Ship Date.

You can help with the review process by sending us more information about your business. To do so, click the “Appeal” button next to this notice on the Notifications page in the Performance section of Seller Central (https://sellercentral.amazon.com/gp/customer-experience/perf-notifications.html).

To learn more about account reviews, search “Velocity Limits and Account Reviews” in Seller Central Help.

We will notify you by e-mail when our account review is complete.

Thank you for selling on Amazon.com.

Regards,

Merchant Approval Team
http://www.amazon.com/

細かい説明が色々と書かれていますが、要点をまとめると

「あなたのお店、急に沢山売れるようになってきたから、審査するね」
「審査するから、売上の支払いは次回まで止めとくね」
「あなたのお店についてのAppeal(ここでは「詳細情報」的な意味です)があると、審査がスムーズに進められるよ」

という通知です。

この通知の恐ろしい点は、
「Appealをしないと、本気で次の支払い日まで売上が支払われない」
という点です。

ニシウチは、この通知を初めて受けたとき、
「待っとけばそのうち終わるだろ~」
と思って放置していました。

その結果、1ヶ月ほど審査が終わらず、支払いが遅れたことがあります。汗

なので、この通知を受け取ったら
「大至急かつ上手にAppealを行う」必要があります。

「上手なAppeal(アピール)と聞くと、なんだか難しそう」
と思われるかも知れませんが、そこはご安心下さい!

これからご紹介する方法を読めば、
24時間以内に審査が完了する可能性がぐっと高まります。

早速、具体例を交えてご紹介しますね。

実際に、24時間以内に審査が完了したAppealの方法

まず、Appealに必要な項目は以下の通りです。

※2015年12月現在の情報です。項目内容は、不定期で若干変化するみたいですが、大まかな部分は変わりません
※画面のキャプチャを忘れてしまったので、
 ここに書いてある文言や位置などが、実際と異なる場合があることを予めご了承ください。

(1)Inventory management (在庫管理について)
(2)Selling history (販売歴について)
(3)DUNS Number (DNUS番号について)
(4)Additional information (その他の情報について)
(5)ontact phone number (連絡先の電話番号について)

各項目について、「どう書けばいいか」を説明していきますね。

(1)Inventory management

ここは、入力欄のすぐ下にあるリンクをクリックすると

「在庫の調達元は?」
「発送する商品の在庫状況は?」
「月間の売上予測と、今後商品をどれだけ売予定ですか?」

といった具体的な質問が記載されているので、
それぞれに回答する形で記述すればOKです

(2)Selling history

ここも、入力欄のすぐ下のリンクをクリックすると、

「Amazon以外で販売していますか?」
「Amazon以外のWebサイトや、実店舗で販売していますか?」

といった具体的な質問が記載されているので、
それぞれに回答する形で記述すればOKです

(3)DUNS Number

D-U-N-S Number(ダンズナンバー:9桁の企業識別コードのこと)を記載します。
ニシウチは持っていなかったので「NONE」としました。

(4)Additional information

ここは、お客様へのお返事を書くように丁寧に書きます。

ニシウチの場合、

「Dear」から書き始め、今回のメッセージに対する感謝を述べる。

自分のお店が心がけてきたことと、その結果(売り上げや、Positive Feedbackをいくつ頂いたか、等)を述べる

ここまでこれたのはAmazonのおかげだ伝え、感謝の意を述べる。

今後についての抱負と目標を述べる。

最後に、「レビューを早めて貰えないでしょうか?」と丁寧にお願いして〆る

という流れで書きました。

(5)ontact phone number

連絡先電話番号を記載します。
ニシウチは、携帯番号を、国番号から記載しました。

上記の内容でAppealを完了すると、24時間以内に返事がくるのですが、
以下の様なメッセージがくれば、無事審査完了となります。

NISHIUCHI

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、とにかく「どうすればいいか」がわかることを最優先に書いたので、
詳細な解説などは敢えて省きました。

というのも、あなたのAmazonアカウントに審査の通知が来た時に、
迷うことなくすぐAppealできるようにしておきたかったんです。

ニシウチが審査を受けた時は、こうした具体的な対応法が見つからず苦労しました。。。

このブログを御覧頂いているあなたには、
ニシウチと同じ目には合ってほしくないと思っています。

中には、
「面倒だし、審査が終わるまで待つか。。。」
と考える方もいらっしゃいますが、その考え方は本当に危険です。

本当に支払いがしばらく止まります。汗

あなたが頑張って得た売り上げなのですから、
審査なんて今回ご紹介した方法でさっさと終わらせちゃいましょう♪

というわけで、あなたのAmazon輸出のお役に立てれば幸いです。

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。