物販ビジネスで成長できるのは「売上があがった時」だけではないよ【音声配信第47回】

こんにちは、エスアイエルの西内です。2017年もあっという間に4分の1が経過しましたがいかがお過ごしでしょうか?

僕の方は、先月に新たな別のプラットフォームでお店を立ち上げたのですが、月間の利益率で30%を超える事ができました。僕が初めて輸出をはじめた2年前、初月はおろか最初の2ヶ月は売上すらろくに立たなかったので、成長を強く実感しました(笑)

全くそれまで触ったことがない(販売はもちろん、利用したことすらない)プラットフォームで、まずまずの成果を出せたこと。これが意味するのはやはり「経験値が結果を早く生み出すカギ」ということです。

 

ここで注意して欲しいのは、物販ビジネスにおける経験値というのは「利益」や「売上」だけで得られるのではないということ。

唐突ですがドラクエで例えてみましょう。ドラクエではモンスターを倒して初めてもらえます。ですが物販の経験値というのは、モンスター相手に剣を振った時、モンスターからダメージを受けた時、毒とくらったときなど、モンスターを倒す前段階でも様々なタイミング手に入ります。

いろんな方とお話させて頂く中で、まだまだ結果が思うように出ていない方ほど、「モンスターを倒したときだけ得られる」と考えがちです。一方、これまでのPodcastでもお話したように、僕が異質な成果を出せたきっかけは、利益や売上を求めたからではありません。(むしろそればっかりを求めていた頃は、低利益なお店でした)

単に、「売れて」「利益が出る」商品だけを探すことばかりにとらわれていると、大手セラーを始めとしたその他大勢のショップとガチンコ勝負をすることになります。僕らのような個人セラーがそんな勝負に挑むには、資金面でも規模の面でも得策ではありません。

そこに気づいてから、逆に「個人にしか出来ない運営」を突き詰めることで、僕のお店は途端に高利益率を叩き出す異質なお店になっていきました。

 

というわけで、今回の音声は、「物販で結果を出すための経験の積み方・活かし方」についてお話ししています。今回お話している音声を参考に日々行動して頂ければ、リサーチやお客様対応はもちろん、日常生活の至る所で経験値を積み重ねることができ、どんどん異質なお店になることができます。

音声ではもっぱら魚に例えてみました(笑)わかりにくかったら遠慮なくお問合せフォームからツッコミ下さい!

【日々是輸出Podcast 第47回】
物販で結果をだすための「経験値」の積み重ね方

 

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。