スミガキの出品は今すぐ取り下げて下さい

昨年末から、米amazonにおいて、小林製薬のスミガキという商品がバカ売れしてたのはご存知ですか?

そのあまりに売れっぷりに、僕のメルマガ読者の方にはリアルタイムで教えたんですけど、この商品、当時ドラッグストアでフツーに400円で買えるのに、amazonに出品すると20ドルとか売れてたんですよね。

 

さて、そんなスミガキですが、昨日画像のように「出品取り下げてね!」という通知がきました。FDA(アメリカ食品医薬品局)からの通達なので、こればっかりはどうしようもないです。48時間以内に出品取り下げておきましょう(汗)

 

さて、今回の事例から、ぜひ学んでほしいことがあります。それは、amazon.com上で日本のヘルスケア用品を販売する際は、「人気が出るとFDAに目をつけられて、いずれ出品規制される」という事実です。(「人気が出ると」という部分がミソです)

有在庫出品のリサーチのような「過去のデータをみて売れ筋を探すリサーチ」だと、売れ筋だと思って喜んで仕入れた商品が、出品する際になって販売規制されるという悲劇を生みかねないことを意味します。

今回は、人気に火が着いてから出品規制までたった2ヶ月という早さでした。これは僕の経験上かなり早いペースです。今後はここまで早くはないにしろ、日本のヘルスケア用品についてこうした流れが頻発することは容易に想像できます。ヘルスケア用品にかぎらず、「売れ筋」をリサーチする際は、今まで以上に慎重に取り組んで行きましょう。

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。