利益率を高めたいなら、「物販ビジネスの外」から学べ!

久しぶりのマーチャントクラブの記事です。先週の土曜日、「販売力向上会議2017」に参加してきました。

講師は、マーチャントクラブ内でも頭抜けた結果を出している9名。文字通り、非常に濃い講義を朝から晩まで受けてきたわけですが、流石に「11時から21時まで」は、しんどかった・・・・

ということはなく、あっという間に過ぎるほど、濃密な内容でした。(笑)

 

というわけで、今回は音声で、当日の10時間を、11分に凝縮してシェアします。

もちろん、「この講師はこんな内容だった」「あの講師はこんなことを話していた」みたいなことは、おそらく他のブログにも書かれているはずですので、僕は物販ビジネスで活用できる視点からお話させて頂きました。

早速、以下のリンクからお聴き下さい。

 

 

高利益率型ショップ構築のカギは、「物販ビジネスの外」にある。

 

さて、ここから先は音声を聞いてから読んでいただきたいのですが。

この間、amazon輸出のコミュニティで色々と勉強してきたときのことです。僕なんか足元に及ばない、月利800万円のショップを幾つも運営している凄腕セラーさんとお会いしまして。いろんな意見交換をさせていただいたんですね。

そこで、僕のお店が細々と、だけど利益率30%をキープしているという話をしたところ、「うちは還付込みでも28%くらいだよ」と、どうやったのかとひたすら問い詰められる羽目に(汗)やっていることは、僕のPodcastでお話している内容なので、その辺をお伝えしたところ、「なんでそういう発想にいたったの!?」と不思議がられる始末。

こういう時、「お客様がちょっとでもより喜ぶことを考えて、手軽にできることをやってるだけですよ」というと、不思議なことにみんなピンときてくれません。(僕の説明が悪いだけなのかもしれませんが。。笑)

 

というのも、物販ビジネスで大規模なショップの方になればなるほど、販売時点での利益率はあんまり関係なくなってきます。融資が簡単に受けられるからなのと、大きく稼ぐことでコスト削減の手札が莫大に増えるからです。(先述の凄腕セラーさんも、秘訣は「中間コストの徹底削除」と話していました。)

一言で言えば、とにかく「売上を最大化することが先」なわけです。となると、いわゆる「プラットフォーム攻略」がかなりのカギになります。プラットフォーム攻略は、攻略できればかなり有利に展開できる反面、プラットフォームの規約改定でカンタンにその有利が失われる脆さもあります。

プラットフォーム攻略をやめろと言っているのではありませんよ。以前Podcastでお話したように、「攻略はそこそこにして、攻略した結果、あなたのお店に来てくれたお客様にどう向き合うかだよ。」ということです。

 

こういう時、僕としてはやっぱり、「まずはお客様に喜んでもらうためにできるところからやろうよ」と。クライアントさんやメルマガ読者さんには伝えています。

手紙1枚。ペンでの一筆。一羽の折り鶴。たったこれだけで喜んでもらえる世界は確実に存在します。そして、物販ビジネスを組織化・大規模化させた人程やってないんです。そして、アメリカの人たちも、「amazonで買ったら、届くのは物だけ」だと思ってます。

 

そんな人達に、「やたら早く届けたらどうなるかな?」「お届け物にちょっとしたプレゼント入れてみたらどうなるかな?」これらを考えながら色々検証した結果生まれたのが、販売時点で利益率30%~80%を叩き出す「異質なお店」です。

でも、こうしたやり方そのものは「物販ビジネスの中で異質」というだけで、物販ビジネスの外では、特にリアルビジネスでは、当たり前に行われているものです。だからこそ、「利益率」にこだわるのであれば、「物販ビジネスの外」から学ぶのはかなり強力な手段です。

 

ぜひ、「物販ビジネスの外」に目を向けて、自身のショップに役立てる視点を養って下さい。僕が毎月参加しているマーチャントクラブは、そのなかでもかなり濃い学びと熱い出会いが得られるのでオススメです。

マーチャントクラブとは

 

販売時点で利益率30%超という「異質なお店」づくりに興味はありませんか?

 

さて、音声の後半でお話した通り、僕の「異質なお店」の作り方について、興味のある方を対象にスクールを開こうと思っています。現在はまだ思いつきです。なぜなら、興味のある人がどれだけいるかわからないから。

興味持ってくださった方が一定数いれば、テストスクールとして、まずは僕がスクールで教える予定内容をしっかり学び、実践して頂きます。そうして結果がでた方法を体系化し、正式なスクールとして販売予定です。

 

教える内容は、僕が過去2年以上かけて仮説と検証を積み重ね、幾多の失敗の果にたどり着いた「お客様からの信頼を集め、利益率30%超で商品が売れる物販ショップ」の構築手法です。

自分のお店と極小数のクライアントさんにしか教えていなかった手法を、これを気に格安で学び・実践したい人はいませんか?

テストスクールの参加費用は、正式販売時よりもぐっと抑えた価格になります。テストスクールに参加された生徒がとんでもない結果を叩き出せば、当然、販売価格も高額になります。

 

もし興味がございましたら、ページ上部のお問い合わせフォームから、その旨を教えて下さい。後日、テストスクールのご案内を差し上げます。

 

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。