トランプ大統領とオバマ前大統領くらい、無在庫出品と有在庫出品は違う【音声配信第37回】

今回の記事を読むことで、「無在庫出品における効率的なリサーチ手法」「有在庫出品と無在庫出品との違い」「無在庫出品の利点を活かす方法」「amazon輸出における心構え」がわかります。

 

こんにちは、エスアイエルの西内です。トランプ氏の第45代アメリカ合衆国大統領就任式を横目に見ながら、Podcast日々是輸出の更新のお知らせです!

今回のテーマは「無在庫出品における、リサーチの極意」についてです。
早速、以下から音声をお聴きください!タイトルからも分かる通り、今回は「例え」満載でお届けします(笑)

 

【Podcast日々是輸出 第37回】
無在庫出品のリサーチの極意は「○○○○漁」

 

有在庫出品をやっている人ほど、FBA出品をやっている人ほど、「無在庫出品で売れるイメージが湧かない・・・」と仰ることが事が多いです。これは、僕からすれば至極当たり前な感覚です。というのも、有在庫出品と無在庫出品は、単なる「在庫を先に持つ・持たない」というだけでは語れないほど、手法には大きな違いがあるからです。

そのため、必要なスキルや素養・考え方も、両者の手法で恐ろしいほど異なります。なので、無在庫で結果を出しているからといって「有在庫なんて余裕でしょ!」なんて言っちゃうのは本当にやばいです。(もちろん、その逆もしかりです) 両手法は、この記事を執筆時点でのオバマ前大統領とトランプ新大統領と同じくらい違います(笑)

 

さて、ここから無在庫出品に焦点を絞った話をしますね。有在庫出品と異なり、無在庫出品におけるリサーチは、決して最優先課題ではありません。誤解しないでほしいのですが、これは「リサーチを蔑ろにしていい」という意味ではありません。「無在庫出品の利点を活かすのならば、有在庫出品と同様のリサーチ手法はどうしても効率が良くない。」というのが正しい意味です。

その利点とは、「在庫を事前に持たないことによる、出品の自由さ」です。この自由さが、amazonのように、大量の商品が陳列されているプラットフォームとめちゃくちゃ相性がいいんです。特に、amazon輸出をしているならば、FBA出品をされていたとしても、最初から無在庫出品を除外する理由はないです。(もちろん、人によって向き不向きはあるので、やってみてダメなら潔く撤退する気構えは必要です。汗)

 

「いや、そうはいっても無在庫って色々問題があるんでしょ?」と思われる方は、見えない幻影に怯えすぎています。輸出だからこそ、商品ジャンルによっては、「amazonから直接買うより高品質でした」と仰って下さるお客様が一定数います。そして何より、amazonが販売してくれない商品を、amazonで欲しがるお客様はそれ以上に多く存在しており、そういうお客様は、高い価格でも商品を喜んで商品を買っていきます。

amazonという超巨大プラットフォームのせいで、どうしても「amazonを攻略すれば物販は楽勝」みたいな風潮がありますが、もっと「amazonを使っているお客様」にも目を向けましょう。

僕は最初にamazon輸出で挫折してから、amazonだけではなく、amazonとお客様に目を向けた取り組みにシフトしたことで、利益率30%~80%を叩き出す異質な店になりました。この異質なお店は、あなたにだって構築可能です!

 

【Podcast日々是輸出 第37回】
無在庫出品のリサーチの極意は「○○○○漁」

この記事が良かったら「いいね」しよう!

世界を相手に楽しくプラス10万円稼ぐビジネス手法を、無料で学んでみませんか?


From 西内悠輔

英語が苦手、営業が苦手、時間なし、貯金なしの派遣社員から、1年で独立を果たした西内が、単身で4000時間以上かけて仮説と検証を繰り返して編み出た「副業でもできる、楽しみながら月10万円を稼ぐ手法」を公開しています。

本業の傍らで、世界中のお客様とやりとりしながら、モノやサービスを提供し、プラスアルファの収入と感謝の声を頂く。そんなライフスタイルに興味はありませんか?

現在も現役セラーとして複数の店舗を運営している中で実際に経験した「売れた実例」に基づく最新手法を手に入れ、世界中の人間に喜んでもらいながら、楽しく稼ぎたい方は、赤いボタンをクリックしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

輸出ビジネス構築コンサルタント。派遣社員として1日10時間以上働きながら、2015年3月本格的にAmazon輸出を開始し、同年5月には月商10000ドルを突破。発送以外の全業務を一人でこなせるまでに効率化した手法や、独自のお客様対応理論、英文作成メソッドなどを自らのクライアントに指導する毎日。現在は、現在も自らショップ運営を続けながら、その中で感じた「輸出ビジネスの面白さ」を伝えるべく活動中。